ワンピース太陽の神ニカの正体は何者?フィッシャータイガーとの関係は

ワンピース 太陽の神ニカ

ワンピースの最新話1018話ではジンベエvsフーズフーで「太陽の神ニカ」が話題として登場しました。

なので「太陽の神ニカ」の存在は今後のワンピースの物語において重要人物であることは間違いないでしょう。

ではなぜフーズフーはジンベエに「太陽の神ニカ」の存在を話したのか気になります。

これは魚人島の歴史と深い関わりがありそうですね。

今回はワンピースで初登場となった「太陽の神ニカ」の正体はいったい何者なのか?フィッシャータイガーとの関係などについて徹底的に考察していこうと思います。

それではいってみましょう。

 

太陽の神ニカの名前が初登場したのは?

太陽の神ニカの名前が初登場したのは最新話である1018話です。

ジンベエvsフーズフーの戦いの中で、フーズフーがインペルダウンに投獄された経緯とともにインペルダウンで聞いたニカの話をしました。

しかし魚人を見下したフーズフーに、キレたジンベエがフーズフーを倒し「太陽の神ニカ」の話は終わりました。

 

太陽の神ニカの正体は何者?

最新話で「太陽の神ニカ」が初登場しました。

その「太陽の神ニカ」ですが、正体はまだ明かされていません。

ですが、「「太陽の神ニカ」の正体はジョイボーイやシャンディアの一族ではないか?」や「「太陽の神ニカ」とフィッシャータイガーとの関係があるのでは?」などの声が挙がっています。

なので「太陽の神ニカ」の正体について考察していきます。

 

太陽の神

「ニカ」その名の通り太陽の神である可能性は大いにあります

また太陽とは明るく、暖かいイメージで笑顔と似ています。

そしてニカは人々を笑わせ苦悩から解放してくれる戦士という伝説でした。

それはまるで太陽のような存在で、太陽の神であっても不思議ではありません。

 

ニカのシルエット

ニカのシルエットを見てみると部族のような格好で剣と槍のようなものを持っているように見えます。

また、人々を笑いで苦悩から解放してくれる戦士と言われているので、口元は笑っているのだと思います。

他にもニカのシルエットが空島で登場したシャンドラの戦士の格好に似ているように見ます。

 

シャンディアの一族

「太陽の神ニカ」のシルエットもシャンディアの一族に似ていますがそれだけではありません。

何よりシャンディアの一族は「太陽の神」を信仰していました

これは生け贄に選ばれた人が「太陽の神に迎えられる」と言っていたことからわかります。

またエネルが造った船「マクシム」で月に行こうとしており、その船には太陽神の顔がかたどられています。

 

ジョイボーイ

ジョイボーイは魚人島で誰かに謝罪のメッセージらしきものを残していた人物です。

そのジョイボーイをルフィが麦わらと呼ばれていたりするように、人々が「太陽の神ニカ」と呼んでいたのではないでしょうか。

またジョイボーイは「JOY BOY」と変えられ、JOYとは喜びやうれしさという意味です。

なので人々を笑わせ苦悩から救うニカは、ジョイボーイのことを指しているのではないでしょうか。

そしてジョイボーイは魚人島とも深い関わりがあったり、オトヒメが「本物の太陽の下まで」と言っているときにフカボシが泣きながら「ニカ」っと笑っていました

またフィッシャータイガーが率いたタイヨウの海賊団の名前もニカと繋がりがあるように思えます。

 

フィッシャータイガー

フィッシャータイガーは奴隷を解放しタイヨウの海賊団を結成した人物です。

そしてニカは太陽の神で人々を笑わせ奴隷を苦悩から救うと言われています。

なのでフィッシャータイガーはニカの存在を知っていたのではないでしょうか。

またタイヨウの海賊団という名前にし、奴隷の焼き印を太陽の焼き印にしたのもニカの存在を知っていて、ニカのようになりたいと思っていたのではないでしょうか。

それならばフーズフーがジンベエにニカの存在について聞いたとき、ジンベエは知っているような反応を見せたのも納得がいきます。

 

ニカは笑顔

ニカは人々を笑いで苦悩から救う戦士と言われています。

また、ニカのシルエットを見ると笑っているように思えます。

それではニカは笑っているのか考察していきます。

 

「太陽の神ニカ」という名前の意味

太陽の神と言われているので太陽のような存在であると思われます。

では、太陽のような存在とはどのような存在であるか考えると、明るいや暖かいなどのイメージがあり、表情でいえば笑顔に当てはまります。

またニコニコ笑うなどのように笑顔の表現としてニカっと笑うなどがあります。

そしてこのニカっと笑っていたのがオトヒメが死に際に「本物の太陽の下まで」と言っているときにフカボシが泣きながら「ニカ」っと笑っていました。

なので「太陽の神ニカ」は笑っている太陽のような存在だったのではないでしょうか。

 

「太陽の神ニカ」の伝説

「太陽の神ニカ」は普通であれば奴隷を解放したなどの伝説になるところを「笑い」で救うと伝わっています。

このことからニカ本人も笑っているのだと考えられます。

 

まとめ

今回はワンピース1018話で初登場となったニカの正体やフィッシャータイガーとの関係について考察してきました。

ニカは伝説でありあまり詳しいことは明かされていませんが、ジンベエの場面でニカの話が出たのでフィッシャータイガーもしくは魚人島に深い関わりがある思います。

また、ニカのシルエットはシャンディアの一族ではないのかと考えました。

なのでシャンディアの一族、つまり空島との関わりも考えられます。

また、魚人島と深い関わりのあるジョイボーイと「太陽の神ニカ」は同一人物なのではないかと考えました。

ジンベイが麦わらの一味に加わったのは「太陽の神ニカ」の存在を明かすのに必要だからではないでしょうか?

今後のワンピースがさらに面白くなるのではないでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です